イスラエル発の錆被害解消剤「CORRIZON」

CORRIZONの特徴

1性能

  • 従来の防錆剤のように、錆や金属表面に対して処置を行うのではなく、金属内にまで浸透し、錆が発生する要素自体を取り除きます。それにより、一時的な処置に過ぎなかった従来の防錆技術と比べ、永続性効果を発揮します。
  • 腐食がひどく進んだ金属だけでなく、新しいものにも適しています。

2安全

  • 天然の有機成分をベースとした水性の乳濁液で、引火性、可燃性、有毒性はありません。
  • 安全性が高いことで、屋内での使用にも向いており、なおかつ安全機器へのコスト削減にもつながります。

3ユーザビリティ、コスト削減効果

  • 一液性の防錆剤であり、希釈する必要もなくご使用いただけます。また、密封することにより保管が可能です。
  • 速乾性があり、様々なトップコート塗料に対応します。
  • 極めて薄い層(25~30ミクロン)で効果があるため、結果的に重量とコストの削減に繋がります。
  • 大変な前準備を必要とせず、高圧水(400Bar以上)の洗浄のみで十分な場合も少なくありません(4種程度ケレン作業)。

CORRIZONのメカニズム

凡例
CORRIZONのメカニズム 説明図1
金属基盤の断面図。金属は表面に近いほど多くの酸素(0)を含みます。

CORRIZONのメカニズム 説明図2
CORRIZONを塗布すると、先ず表面の錆に浸透し、無害な黒錆へと転換します。そして、金属基盤にまで浸透し始めます。
CORRIZONのメカニズム 説明図3
金属基盤内にまで浸透すると、CORRIZONの活性成分により、金属内に含まれる酸素を外部へ抜き出す働きを始めます。
CORRIZONのメカニズム 説明図4
金属内から錆の原因そのものを抜き出したことにより、一時的な対処法であった従来の錆転換などの防錆技術に比べ、永続性効果を発揮します。

UL米国環境基準グリーンガード認定

グリーンガード認定マーク

GREENGUARD®グリーンガード認定とは米国環境基準であり、世界的な第三者安全科学機関であるULより発行され、建材と材料から放出された化学物質および微粒子が室内空気質の汚染度の許容範囲以内にあることを認証します。CORRIZONは、より厳しい基準のGREENGUARD Gold認定を取得しており、付加的な化学物質に対する健康ベースの基準を含んでいるとともに、製品が学校やヘルスケア施設などの環境での使用でも受け入れ可能であることが保証されています。

  Environment TVOC Formaldehyde Total Aldehydes CREL/TLV
GREEN GUARD Office
GREEN GUARD Gold Office
Classroom
  • - meets criteria;
  • - meets within 25%;
  • - over by more than 25% of criteria;

IKA laboratories Ltd. 塩水噴霧試験

分析機関 IKA laboratories Ltd. の塩水噴霧試験にて、CORRIZON塗布ありの場合となしの場合の錆の発生と板厚減少速度を比較した結果、1000時間の試験後も錆による板厚の減少を防ぎ、維持することが確認できました。

  CORRIZON塗布パネル 通常の金属パネル
金属パネルの錆の有無 確認できなかった 確認できた
金属パネルの減少率(mm/年) 0.00 3.1
塗布パネルの断面図
CORRIZON塗布パネルの断面図
  • A - 塩水噴霧試験300時間経過後
  • B - 塩水噴霧試験1000時間経過後
  • 1 - CORRIZONコート
  • 2 - 腐食生成物
  • 3 - 酸化物層
  • 4 - スチールパネル
  • 5 - 塗布

カリフォルニア・ポリテクニック大学 浸透性実験

カリフォルニア・ポリテクニック大学にて表面塗料を貫通して金属に到達するCORRIZONの能力を調査しました。SEM(走査型電子顕微鏡)およびEDS(エネルギー分散型X線分析)を使用し、1日目から7日目までの、塗料層と金属中への炭素原子の存在を確認し、データを分析した。

実験結果
ほとんどの浸透は4日目に発生した。(45μ浸透)
コーティング後7日目には完全なCORRIZONの浸透を観察。

古い塗料上からの塗布でも金属の腐食防止効果を実証しました。

スペック

タイプ
水性1液性
用途
様々な金属
保管湿度
5~40℃
塗布条件
5℃以上湿度条件 75%まで
作業条件
4種ケレン作業程度
乾燥時間
指触乾燥20~40分
容量
20L/120L/その他対応
CORRIZONの規格
CORRIZONの品質